つれづれ

  1. そんじょそこらの男性じゃあ近寄れない 強さと美しさを放ってい…
  2. 梅の季節が終わってしまった。 梅は私の憧れの花である。 …
  3. 確かなものがなにひとつなくったって歩きださなきゃいけないと…
  4. 子どもの頃から時代劇が嫌いだった。 どうしてこの狭い…
  5. 「言葉は人の心をあたためるためにある」 これは、大正から昭…
  6. iPhoneのSiriに向かって 「どうして上手くいかない…
  7. ずっとずっと心の底に沈めていたことがあった。怒りという感…
  8. 「必要とされている」 「この人にとって、私は特別な存…
  9. 「あなたを愛している」 より 「あなたは私の大切な人」 …
  10. この場所を初めて知ったのは、確か高校1年生のときだった。あ…