1. なにごともがんばった分、結果が出ればよいのだけれど、 そうは…
  2. 自分の中でとてもしっくりする一文に出逢った。 作家の上橋菜…
  3. 「必要とされている」 「この人にとって、私は特別な存…
  4. この場所を初めて知ったのは、確か高校1年生のときだった。あ…
  5. 人は未来を想像するとき幸せな自分を想像する。 ふと、…
  6. 今、がん患者さんと精神腫瘍科医の対話をまとめた本を執筆中です…
  7. ずっとずっと心の底に沈めていたことがあった。怒りという感…
  8. 梅の季節が終わってしまった。 梅は私の憧れの花である。 …
  9. 確かなものがなにひとつなくったって歩きださなきゃいけないと…
  10. 子どもの頃から時代劇が嫌いだった。 どうしてこの狭い…